コラム&アンケート コラム&アンケート

No.10

2016.06.17

人それぞれ違う!?頭痛薬を飲むタイミング 頭痛

人それぞれ違う!?頭痛薬を飲むタイミング

人それぞれ違う!?
頭痛薬を飲むタイミング

 体の不調の中でも、疲れや生活の乱れなどが相まって起こる「頭痛」。仕事中や家事をしている時、頭痛に悩まされている人も多いのではないでしょうか。
 頭痛の対処法として挙げられるものの多くは、「頭痛薬」ではないでしょうか。
 そんな頭痛薬、あなたはどのタイミングで飲みますか?頭痛薬を飲むタイミングについて、今回も100人の女性を対象に、アンケートを取ってみました!

【質問】
頭痛薬を飲むタイミングはいつですか?
グラフ

ちょっと痛いくらいでは頭痛薬を飲まない人も!

ちょっと痛いくらいでは頭痛薬を飲まない人も!

 アンケートの結果、頭痛薬を飲むタイミングは「本格的に痛み始めたとき」「我慢できなくなったとき」という人が多いことがわかりました。

  • 頭痛はほっとけばすぐ治りそうと思ってしまうので。ただ本格的に痛くなると寝ようにも寝られないので。
    (20代/女性/会社員)
  • 少し痛いくらいだったら悪化せずに痛みがそのまま治まることが多いので。また、あまり早いタイミングで飲みたくないから。
    (20代/女性/会社員)
  • なるべく薬に頼りたくないので、多少つらくても日常生活に支障がない程度の頭痛であれば薬は飲みません。あまりにも痛くて日常生活が送れないほどつらければ飲みます。
    (20代/女性/会社員)
  • 痛くても我慢できそうなら、なるべく飲まずにいて、仕事などに支障が出そうなくらい痛かったら飲みます。
    (30代/女性/会社員)

 アンケートの結果を見てみると、頭痛はほっとけば治りそうと考えていたり、薬を飲まなくても痛みが治まるかも、仕事中眠くなると困るという人もいるようです。また、なるべく薬に頼りたくない、と考えている人も。生活や仕事にまで影響が出るなら飲むと考えている人が多いようですね。

痛み始めに飲む人は約3割

 痛み始めに飲むという人は、全体の約3割でした。

  • 本格的に痛くなるとかなりつらく、仕事や家事に影響が出ます。ひどい頭痛は吐き気まで伴う上に、頭痛薬は効くまでに多少時間がかかるので、少し痛み始めたらすぐに飲むようにしています。
    (40代/女性/会社員)
  • 薬を飲んで効き始めるのに時間がかかるため。仕事や日常生活に支障をきたしたくないため、軽く痛みが出た時点で飲むようにしています。
    (30代/女性/会社員)
  • 頭痛持ちなので、これから頭痛がすると感じた時(本格的に痛くなる前に)飲みます。痛くなってからだと、全く症状が改善されないからです。
    (20代/女性/会社員)

 アンケートの結果を見てみると、本格的に痛くなった時のつらさや、薬が効くまでの時間を気にして、痛み始めに飲むようにしている人が多いようです。本格的に痛くなって症状が改善されにくくなるのを防ぐため、早め早めに飲んでしまうという人も多いようですね。

頭痛薬、頼りすぎは良くない!?
でも我慢できない!

頭痛薬、頼りすぎは良くない!?でも我慢できない!

 頭痛薬を飲むタイミングには、痛みがつらくなる前に早めに飲む派と我慢して痛みがつらくなってから飲む派がいるようですね!頭痛薬は痛みが酷くなりすぎてから飲んでも、効果が出るまでに時間がかかったりするものですよね。でも、いつも薬には頼らず、できるところまで我慢しているという人が多かったようです。自分の症状の特徴や原因を把握できていれば、頭痛薬の飲み方も工夫できるのかもしれませんね。

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 〜 49才
【職業】会社員
■ 調査期間:2015年11月17日〜2015年12月1日
■ 有効回答数:100

一覧に戻る

つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ

眠くなる成分は入っていません

セルフメディケーション税控除対象

リングルアイビーシリーズは、
セルフメディケーション税制対象製品です。
セルフメディケーション税制とは?