コラム&アンケート コラム&アンケート

No.05

2016.05.13

いつ起こるかわからない頭痛!薬は持ち歩いてる? 頭痛

いつ起こるかわからない頭痛!薬は持ち歩いてる?

いつ起こるかわからない頭痛!
頭痛薬は持ち歩いてる?

 突然の頭痛はとても困りますよね。とくに、お仕事中など頭が痛くて仕事にならない!なんてことも多いのではないでしょうか?女性の場合は生理痛の時の頭痛に毎月悩まされているかもしれません。
 そんなときのために皆さんは頭痛薬を持ち歩いているでしょうか?
 今回は、100人の女性へ、頭痛薬を持ち歩いているかどうか聞いてみました。

【質問】
頭痛薬は常に携帯していますか?
グラフ

「頭痛持ち」の方は頭痛薬を持ち歩いている!?

「頭痛持ち」の方は頭痛薬を持ち歩いている!?

 アンケートの結果、約7割の人が「頭痛薬を携帯している」と回答しました。

  • 頭痛以外の痛みにも使用出来るので、常に持ち歩いています。
    (20代/女性/会社員)
  • 仕事中に頭痛がすると集中できないので、常に薬を持ち歩いています。薬を飲めば治るので痛いときは薬に頼っています。
    (40代/女性/会社員)
  • 頭痛を起こすと、仕事の効率も落ちてしまうので、常にカバンに入れておき、必要の際には飲むようにしています。(20代/女性/会社員)
  • 会社が閉鎖的な空間で頭痛を起こすことがよくあるためです。それにかさばる物でも無いですし、携帯していると安心します。
    (30代/女性/会社員)

 頭痛薬を持ち歩いている人の多くは、仕事中の頭痛に悩まされることが多いようです。仕事の効率も落ちてしまいますし、効率どころかまったく仕事が手につかなくなってしまうかもしれません。そんなときのために頭痛薬を持ち歩いている人が多く見受けられます。最近は眠くならない頭痛薬もあるので、気持ちを改めて仕事が出来そうです。
 また、歯の痛みなど他の痛みでも使用できるので、頭痛薬を解熱鎮痛薬としていつも持ち歩くという意見も挙げられました。中には、携帯しているだけで安心感を持てるという人もいるようです。

意外とあまり頭痛にならない人も

 アンケートの結果、約3割の人が、頭痛薬を「持ち歩いていない」と回答しました。

  • 特に頻繁に頭痛を起こす事がないから。あったとしても家で飲む事が多いから。
    (30代/女性/会社員)
  • 普段頭痛を感じることが少ないです。パソコンを長時間使用して頭痛になることがありますが、
    屋外に出て気分転換すれば治まります。(40代/女性/会社員)
  • 生理になった日くらいから持ち歩くようにしている。2日目くらいに必要なので。
    (20代/女性/会社員)

 その多くは、あまり頭痛になることが無いという意見が挙がっています。頭痛が発生したとしても、家に帰ってから頭痛薬を飲むという人もいるようです。
 たとえ仕事が忙しい人でも、頭痛がひどかったら、「神様が休みなさい」と言っていると思って、ゆっくり休むことも大切ですね。パソコンを長時間使用すると頭痛にはなるけれども、屋外で気分転換をすると治るなどと、上手にリフレッシュしている人もいるようです。また、女性の場合は生理になった時のみ持ち歩くという意見も挙げられています。

頭痛薬との上手な付き合い方

頭痛薬との上手な付き合い方

 今回分かったことは、頭痛持ちの人の多くは頭痛薬を持ち歩いていることです。持ち歩いていない人は、あまり頭痛になることが無い人が多いようです。あまり薬に、頼りすぎるのも良くないとは言えますが、仕事が手につかないようであれば、我慢せずに薬の力を借りるのもセルフケアのひとつです。
 頭痛薬は、頭痛以外でも鎮痛作用があるので、歯痛などの急な痛みに備えて、デスクの引き出しやポーチに入れておくのも得策といえるかもしれません。
 自分の頭痛の頻度などを踏まえながら、上手に薬と付き合ってみてはいかがでしょうか?

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:【性別】女性 【年齢】20 〜 49才
【職業】会社員
■ 調査期間:2015年11月17日〜2015年12月1日
■ 有効回答数:100

一覧に戻る

つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ

眠くなる成分は入っていません

セルフメディケーション税控除対象

リングルアイビーシリーズは、
セルフメディケーション税制対象製品です。
セルフメディケーション税制とは?