コラム&アンケート コラム&アンケート

No.15

2016.07.22

意外と知らない!?生理痛の薬の正しい飲み方について 生理痛

意外と知らない!?生理痛の薬の正しい飲み方について

どんな効能があるの?頭痛薬に含まれる有効成分

 毎回来る女性特有のあの痛み…。生理のたびに鎮痛薬が手放せない方も多いのではないでしょうか。しかし、鎮痛薬の飲むタイミングにより、効き目が違ってくるのはご存知ですか?ここでは鎮痛薬の正しい使い方や飲み方について説明します。

飲むタイミングによって効果が変わる!?

 生理が始まり、いよいよ痛みがひどくなってきた…。このタイミングで鎮痛薬を服用する方も多いのではないでしょうか。
 しかし、痛みを最大に感じるときに飲んでも、痛みの原因物質が大量に作られてしまった時点では、鎮痛薬が効くのにも時間がかかりますし、効果を実感しにくいかと思います。痛みがひどくなってからよりも、「ちょっと痛くなってきた」というときに服用するのがオススメです。早めのタイミングで飲むことにより、痛みを抑えてくれる効果がしっかりと出やすいのです。
 毎回生理痛がひどいという方は、痛み出した時点で服用するのがオススメです。こうすることで、生理痛の症状を抑え、鎮痛薬の効果がしっかりと発揮されやすいのです。

自分の症状に合った薬を選びましょう

自分の症状に合った薬を選びましょう

 生理痛の薬を購入するとき、薬局でパッケージだけ見て効きそうな薬を選んでいませんか?
 生理痛に効く鎮痛薬というのは実に様々で、例えば「イブプロフェン」などの鎮痛成分を耳にしたこと、ありますよね。
 頭痛薬として使用されることも多い「イブプロフェン」は、薬が子宮に移行しやすく生理痛への効き目が期待できるため、生理痛もちの人の強い味方となっています。また、その他にもアセトアミノフェン、ロキソプロフェンなど、様々な種類があるので、薬剤師の方と相談して自分に合った薬を見つけられるといいですね。

ちゃんと読んでる!?
用法・用量を守る重要性

 生理痛が激しく、どうしても辛い時に、指示された用法・用量より多く服用してしまおう・・・なんて思ったことはありませんか?
 決められた以上の量を短時間に飲むと、副作用の危険性が高くなり、中毒になるという恐ろしい報告結果もあります。一回につき一錠と決められている薬を、痛いからと言って決められた量以上飲むのは絶対に避けましょう。もし、薬を飲んでも痛みが治まらない場合は、薬局・ドラッグストアの薬剤師に相談するか、医師に相談することが大切です。
 正しい薬の飲み方を守って、自分に合った鎮痛薬を選びましょう。

一覧に戻る

つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ つらい生理痛・頭痛に速く効くリングルアイビーシリーズ

眠くなる成分は入っていません

セルフメディケーション税控除対象

リングルアイビーシリーズは、
セルフメディケーション税制対象製品です。
セルフメディケーション税制とは?